広島市を中心として、広島県全域の創業融資を徹底サポート!無料相談実施中!
 

ブリーロパートナーズ
橋川誠司税理士事務所

 

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

税理士に依頼しないデメリット
税理士に依頼しないデメリット

税理士に相談しないデメリット

税理士に相談した場合・相談しなかった場合に、以下の様な違いが出てきます。

 相談・依頼しないデメリット相談・依頼するメリット

1.資金調達面      

  • ・金融機関へ提出する経営計画
  •  書の作成に慣れていないため
  •  時間がかかる。
  • ・金融機関からの融資が満額お
  •  りないことがある。
  • ・認定支援機関を通さない場合
  •  は、金利優遇が受けられない。
  • ・融資を受けやすい決算書の作成のポイントがつかめない。
  • ・金融機関へ提出する経営計画
  •  書の作成について、ポイント
  •  が分かり、時間短縮となる。
  • ・金融機関からの融資が満額お
  •  りやすい。
  • ・認定支援機関を通すことで、
  •  金利優遇が受けられる。
  • ・融資を受けやすい決算書のポ
  •  イントが分かる。

2.融資実行後の資金繰り面

  • ・資金繰りについて、自分で行うのみで、第三者からの設備投資 等のアドバイスを受けられない。
  •  また、財務内容を細かく把握できないまま資金繰りすることで、年先の資金ショートの可能性を見過ごしてしまうことがある。
  • ・資金繰りについて、日ごろか
  •  ら会社の財務内容を把握でき
  •  るため、会社のどの部分から
  •  投資をしていけばよいかなど、
  •  税理士からのアドバイスが受
  •  けられる。また、資金がショー
  •  トしそうな場合は、あらかじめ
  •  手を打つことが可能となる。
3.節税面
  • ・節税の方法が分からず、結果的に無駄な税金を払ってしまう。
  • ・過度な節税をしてしまい、事業活
  •  動に大切な資金を社外へ流出して
  •  しまう。
  • ・書籍で調べて対応する場合は、自分
  •  に合っているのかの判断がつかなか
  •  ったり、結果的に誤った節税方法を
  •  採用し、税務調査で問題が発生する
  •  可能性がある。
  • ・節税が、ある税金だけに主眼が置か
  •  れ、結果的に他の税金が増加してし
  •  まう可能性がある。
  • ・節税についても、事前にアドバイ
  •  スを受けることで、無駄な税金の
  •  支払いがなくなる。
  • ・適切な節税を行うことで、事業活
  •  動に大切な資金繰りが安定する。
  • ・書籍で調べたとしても、自信の判
  • 断が適正化否かのアドバイスが受けられ、場合によってはより良い提案が受けられる可能性がある。
  • ・税金を、所得税・法人税・相続税等多面的に見て判断することで、税金の負担を最小限度に抑えることがでる。

4.税務調査への対応面

  • ・ご自身で税務調査に臨む場合
  • は、調査の立会いから、その後の事後処理まで全て行うことになるため、多くの時間を割かれる。
  • ・税法に詳しくないことをいい
  • ことに、本来避けることができた追徴課税まで支払ってしまうこともある。
  • ・顧問税理士がいることで、税務
  • 調査への対応時間も最小限で済み、
  • かつ、その後の交渉から事後処理ま
  • で任せることにより、精神的ストレ
  • スから解放され、時間が有効に使える。
  • ・顧問税理士がいることで、税務調査官と適切に交渉がされ、追徴課税のリスクが軽減される。

5.本業に集中できる時間と環境面

  • ・税理士に依頼しない場合に
  • は、全てご自身で会計データの
  • 入力から決算書、申告書の作成
  • まで行う必要があり、相当な時
  • 間を割かれる。
  • ・慣れない会計や税法を調べる
  • ストレスが発生し、本業に集中
  • しにくい。
  • ・税理士に依頼することで、時間を作り出すことができ、その時間を、会社を成長させるための時間に充てることができる。
  • ・慣れない会計や税法を調べるストレスから解放されることで、より本業に集中できる環境が作れる。

税理士に顧問料を払ってでもお客様にメリットがある理由としては、以下の4つがあげられます。

(1)時間を有効に活用でき、売上を伸ばすことに専念できる

慣れない税務手続きを税理士に依頼することで、正しい税務知識の基で、各種手続きが行え、税務調査にも自信をもって対応ができるようになります。

インターネット、書籍で調べて対応することも可能だと思いますが、会社によって状況が違ったりしますので、その時々に合った対応ができないことが多くあります。

上手くいかない経営者の方は、目先の費用負担を考えすぎて、売上に直接結びつかない事に時間を費やし、業績を悪化させていることが多いのです。

反対に、会社経営が上手くいく経営者の方は、仕事の全体像を抑えて、どの部分を外注するのが最短でベストな回答がもらえるかを整理されています。
うまく税理士を活用することで、時間を有効的に使い、会社の売上を伸ばすことに専念できるのです。

 

(2)客観的に第三者の意見を確認することができ、自信を持って経営判断ができる

経営者の方は、勉強熱心な方が多いです。
税理士など、専門性を持った第三者の意見を聞くことで、新たな発見があり、より正しい経営判断をすることができます。

特に、第三者と議論をすることで、当初想定していなかった問題点も洗い出しがされ、企業のリスク管理がより厳格にできるようになります。

 

(3)わずらわしい作業から解放される

年に一度の決算申告を、自社ですべて行おうとすると、よほど高度な知識を持った方を常駐させる必要があります。

それなりにスキルを持った方を雇用しようと思うと、最低25万円/月以上、年間を通じて最低300万円以上の人件費が必要となります。
ですが、税理士に依頼することで、半額以下の負担で、正確な決算・税務申告が可能となります。

(4)税務調査に自信を持って対応ができる

税務調査に不安に感じられている方もいらっしゃると思います。
税務調査にお一人で対応しようとすると、何を準備して、どのように交渉すれば良いのかわからず、焦ってしまうことも少なくありません。

また、正しい申告ができていないと、場合によっては多額の追徴税額を取られてしまうこともあります。

税理士にご相談いただければ、税務調査への立ち会いやサポートを行うこともできます。

何より、税務調査で指摘されるであろう事項を予測しながら、会計帳簿の作成と税務申告書の作成、契約書類の整備を行いますで、税務調査着手時の追加納付の可能性は低くなります。

このように、税理士にご相談いただくことで、

 

  • ・金銭面(節税、税務調査への対応など)
  • ・時間の面(作業にかかる時間)
  • ・労力の面(慣れない作業にかかる労力)
  • ・税務調査などに対応するストレス
  • ・経営者として必要な相談相手


といった、多くの点でメリットを得ることができます。

安心して経営に専念するためにも、まずは、経験豊富で税務・会計・法務に詳しい税理士に相談されることをお勧めいたします。

 

無料相談・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのご相談はこちら

082-569-6772

受付時間:9:30~17:30(土日祝を除く)
※ご予約いただければ、土日祝・時間外の対応も可能です。お気軽にご相談ください。

無料相談実施中!

ご相談はお気軽に

082-569-6772

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

ごあいさつ

代表者名

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。